エリコネイルを支えるヤマトナデシコ。
b0140250_22295693.jpg
本日の研究所でお話させていただく「ネイルびと」は、株式会社エリコネイルPRを担当されている 飯田真紀子さんと、オフィスマネージャー近藤愛さんです。技術職であるネイリストさんに対して、彼女たちはいわゆる営業・事務職とでもいいましょうか。「ネイルの会社に務める女性のお仕事」ってどんななのだろう?と以前から思っていたんです!取材の場に颯爽と現れたとても華やか且つ上品なお2人。まだお若いのですがさすが落ち着いた物腰です。

b0140250_22504971.jpg写真左の飯田さんは入社8年目。最初はネイルスクールの受付としてスクール開校時に入社されたそうです。「大学卒業後、就職にもあんまり興味がなくてフラフラしていたのですが、それじゃいけない!と思い立ち、就職情報誌で探しました。当時は、“エリコネイル”と言われても実はよく知らなかったんです(笑) 世のネイル熱が高まりだしたと同時に、取材が増え、黒崎(えり子先生)のマネージメントが必要になっていきまして・・・」 現在のお仕事はPR全般。取材の対応やコラボ商品の企画・開発、黒崎先生を始めとしたエリコネイル所属ネイリストさんたちのマネージメントなど・・・対外的な窓口業務を一手に担っているスーパーレディ。実は私もエリコネイル関係の取材のときは必ず飯田さんにお目にかかっていたんです。いつもキリッとした表情でテキパキお仕事をされている姿が印象的。うっかり憧れてしまっていたほど(笑)カッコイイんです♪「黒崎の仕事に対する姿勢を見ていて、どんな仕事も丁寧にということを心がけています。電話の応対ひとつとっても、自分にとっては100本目の電話でも相手にとっては最初の電話なのだからきちんとしないとと思います。」うう。社会人の鑑です。
今までで一番印象に残ったお仕事は?「今年のはじめに開催された、クリスタルカップです!社一丸となって何かをやったというの初めてのことだったので、何もかもが印象深いですね。もともとうちの会社はチームワークいいんですけどね。長く長く準備をして、本番は1日。終わっちゃったのが寂しかったです。」

b0140250_22524492.jpg写真右の近藤さんは入社7年目。やはり受付業務からスタートされたそうです。現在のお仕事は「簡単に言うと、スクールの運営ですね。スクールがうまくまわるようにさまざまなことをやっています。」サラッと答えてくださいましたが、スクールの人事・総務等スクール3校(新宿・表参道・名古屋)の統括、イベントの企画、イベント時のクラスルーム運営・・・ネイルスクール関係の業務全般を見ている大変なお仕事を任されているのです。
「最初はアパレルに就職し、その後コールセンターに務めていました。あるとき、大好きなネイルの会社でのお仕事があると知り転職しました。」そこから今ではスクールの全体を見る立場という責任ある立場になっているのですからすごいですね。さらに、スクール業務だけではなく、EXPOなどのイベント関係の窓口は主に近藤さんが担当されています。そんな近藤さんの印象に残ったお仕事は、「私が関わった初めてのEXPOです。2002年だったかな。商品を買っていただいた際にお客様にお渡しする紙袋を忘れちゃったんです(笑)!イベント会場の近くにある100円ショップで調達したり、飯田さんにオフィスまで取りに帰ってもらったりと皆さんに迷惑をかけてしまったんですよ。」 今だから笑って話せるけど、そのときは顔面蒼白モノだったでしょうね~(笑)。
b0140250_0115887.jpg
お2人ともお休みの日は何をされていますか?
飯田さん「最近ゴルフを始めたので練習に行ってます。年をとっても続けられるスポーツかなと思って。」食生活を含め、ちょっぴり健康生活を目指しているのだとか。
近藤さん「入社した頃からずっと、お休みの日は毎週早朝からボディボードをしに海に行っています。夜中の2時に起きて明け方4時には海に入ってるかな。」とのこと。近藤さんは自他共に認める「虚弱体質」だそうですが(笑)、お2人ともスポーツ系のオフを過ごされているようです。
b0140250_0204643.jpg

そして、お2人の気分がアガるアイテムを見せていただきました。
飯田さんは海外製のサプリメント。プロポリスなのですが、やたらと大きなボトルですね(笑)。「つめかえたりは面倒なのでこのままバッグに入れてます。」そして、待ってました!のキラキラグッズ~。特にヘアゴムは飯田さんの必需品。「なにかを“やるモード”になったときはとにかく髪をしばりたくなるので、ゴムは手放せません。前髪も垂らさずキリッと結びたいんですよね。」その言葉通り、仕事中の飯田さんの写真を改めて見ると、おでこ全開ゆわきでございます。なるほど、これが気合いの証明だったのですね。
近藤さんは、「デスクの上にある、キティちゃんマウスです。」スイッチを入れるとほっぺが“ポッ”と色づいちゃうなんて可愛すぎ・・・。デスクでのつかの間の癒しとなっているのでしょう。
日々のお仕事の中でも「可愛らしさ」をそばに置くことを忘れないお二人でございます。
b0140250_025933.jpg

エリコネイルの顔として働くお2人の手は。。。。“手”こそが“顔”ですからもちろんパーフェクト!ストーンをあしらったフレンチは飯田さん。ホロ埋め込み&お花をアートしたピンクラメのデザスカが近藤さん。

お2人とお話して思ったのは、とてもそんなハードワークをこなしているようには見えないということ!凛としていながらも、表情は柔らかく話し方も穏やか。ちっともキリキリしてません。
「そこらへんの男よりいい男かも!?(笑)」と笑って話してくださった近藤さんの男前っぷり、「仕事って楽しいばかりじゃない。でも好きでやってるんだから楽しくやりたい」とキッパリ言ってくださった飯田さん。自分の仕事に真面目に突き進んでいるお2人の気持ちが本当に伝わってきました。会社員だったときの自分を振り返ると、なんだかとっても恥ずかしい。彼女たちのようにもっと前向きに自分の仕事に取り組めばよかったなと、若かりし頃の自分を情けなく思ってしまった私です。これを読んでくださった会社員女子のみなさまへのエールになったかもね!
働く女子よ、大志を抱きつつ、女性らしく、丁寧に毎日を過ごしてください!!



ネイルの世界がネイリストさんだけのものじゃないということがちょこっと見えてきたでしょうか。
ネイル研究所。2008の「ネイルびと」探訪、次回にご期待くださいね♪

なんと、もう14位!!!クリックありがとうございます!

[PR]
by nailexpo2008 | 2008-07-08 01:05 | ネイルびと