ネイル界の 心優しき“最強兄弟”
b0140250_0514446.jpg

このいかつい男性が、ネイルといったいなんの関係があるのでしょうか。

■高野ブラザーズ
実は泣く子も黙る(笑)ネイル界の超有名人、【株式会社TAT】の高野ブラザーズでございます。ネイルをしてもらう方でも、する方でもなく、ましてや男性。そんなお2人はどんなネイルびとなのでしょうか。
株式会社TATは兵庫県西宮市にあるネイル通販会社。そのTATの取締役社長が弟の芳樹さん取締役副社長が兄の恒樹さん。ネイルイベントの際には毎回ビッグなブースを出展。いつでもお客さんの人垣ができている大人気ブース(ショップ)。その周囲でよく見かける(笑)長身の男性2人。見上げるほど背が高く、いつも笑顔をたやさぬ関西弁の朗らかなお人柄・・・というのが共通点。印象は違うけど、よく見るとお顔もそっくり!このお2人に、会社のこと、ネイル業界とご自分との関わり、ご自身のこと・・・いろいろ突撃取材いたしました。
■兄・恒樹&弟・芳樹
実はお2人はそれぞれ別のネイル会社を経営されていたのですが、それが今年になり統合。ひとつの会社を経営する兄弟なのであります。
取材中、主に答えて下さっていたのが弟の芳樹さん。「ネイル界のジダン」と呼ばれているとかいないとか(笑)。穏やかな口調で丁寧にお話をする芳樹さんは現在30歳。お父様(高野直樹会長)の立ちあげたこのお仕事の手伝いをすることになったのが10年前。それまでは、コンテストで優勝するほどの実力を持ったバンドマンだったそうです。「“くるり”と対バンしたこともあるんですよ。」有名ライブハウスをいっぱいにすることでで名を知られていて、デビューの話もあったほどなんですって!今でもクラシックギターを弾くそうですが、そんなロック魂をうちに秘めつつも、今の趣味は、哲学などの難し~い本を読むこと!見かけによらず(失礼)インテリ派。
2児の父でもある芳樹さんのお仕事手帳には愛娘達の写真もしのばせてありました。聞くところによると、すーごくいいパパみたい♪
TATでは社内の統制、経営企画等、内部的なことを担当
「うちの会社は大家族主義なんです。」実際、ご両親、ご兄姉弟も皆ひとつ屋根のしたで働いているのだとか。ブログからも伝わってくるように、本当に家族仲良く・社員仲良く・のアットホームな会社のように見受けられるんですよね~。私もこんな会社で働きたいですっ!社員の皆さんはこんな楽しそうな会社で働けて羨ましいと常々思っていた私。芳樹さん曰く「よく言われます(笑)」とのこと。
「お客様のお役に立ちたいという原点から、物心両面での幸せを実現したい、そしてネイルビジネスの発展に貢献していきたい」というのが芳樹さんの信念。
b0140250_119260.jpg


兄の恒樹さんは芳樹さんより5歳上の現在35歳。某有名企業でバリバリの天才営業マンとして活躍されていた数年前、「今よりいい給料もらえるなら」という条件で(笑)、お父様の会社を手伝うことにしこの世界に。もちろんそのとき働いていた会社から引き止められたそうですが決意は固かったんですね。
「性格は意外に細かいです」という自己分析の通り、かなり几帳面なよう。だって趣味は靴磨き!鞄の中も身の回りも完璧にキレイらしい・・・・。
「あと、趣味はバス釣りです」。高校生の頃からの釣り好きということで、かなり造詣が深そう。「釣りはこの仕事と同じなんです。釣りって戦略が重要。失敗したということは戦略が悪かったということ。逆に戦略がよければその魚と関わることができ、またさらに大きくなって戻ってきて欲しいと思いながらリリースする。うちの会社と関わっていただいたことによって、お客様にさらに大きくなって欲しいと思っているんです。」
TATでは、抜群のセンス活かして営業を担当されている恒樹さん。緻密な計画を練るのがお好きなようです。
ちなみに、性格の違う2人の共通の趣味は「サッカー」。社内でもフットサル大会を開催されているそうです。なるほど、だからジダン!・・・・・・・。

■2人の想いはおなじ。
そして、社内を見る芳樹さんと、外を回る恒樹さんのネイル業界に対する考え・思いは全く共通。「ネイル業界の黎明期を支えて来てくださった方がいるから今の僕たちの仕事が成り立つ。だから恩返しがしたんいんです。そして次の世代の人たちにとって自分たちがそういう存在でありたい。【TATさんがいてくれてよかった】って思ってくれたら嬉しいなぁ。」自分たちの会社のことだけじゃなくて、ネイル業界全体の発展を心から願い、その一端を担える存在になれたらという謙虚なポリシーに頭が下がる思いです。
b0140250_1393699.jpg


■お互いのこと、今後のこと。
最後にお互いのことと、今後やっていきたいことについてうかがいました。
恒樹さん「(芳樹さんは)業界の先輩ですからね~(笑)。会社の中のことをきっちり見てもらっているから、僕は安心して外に出られるんで。得意なことに専念してやらせてもらえていると思っているから、それに応えないといけないと思ってますよ。これからの自分を中から見ていて欲しいですね。」「業界の伝統も大切にしつつ、何かフレッシュなことを一番のりでトライしたい気はあります。新しくて面白いことをやっている会社だとPRしていきたいです。」
芳樹さん「僕は内部統制と道徳が得意。(恒樹さんのおかげで)自分の弱いところはやらずに済んでいるから助かってます。お互い強みに集中して仕事ができるのはありがたいですよ。」「やりたいことはいっぱいあります(笑)。エンドユーザーの利便を追求していくことと、経営支援コンサルです。ネイリストの皆さんにとって、永くお役に立てる企業でありたいですね。【新しい文化と価値の創造】という経営理念に基づいてこれからも邁進しないとね。」

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

各人の得意分野が、それぞれの苦手をカバーし合う素晴らしきフォーメーション。お互いを尊重し合う気持ちが、志高き企業を創っているのだと感じました。お互いを目の前にして、ちょっと照れていらっしゃるようではありましたが、きちんと言葉でお互いへの尊敬と感謝を間接的に伝え合うお2人。得意分野が違っても、目指すものは同じ。
【静】の芳樹さん【動】の恒樹さん2人でひとつ。しかも2人で最強!な羨ましきご兄弟でした。
ひとりっ子の私にとって兄弟・姉妹は
体験したことのない未知のもの。
高野Brothersのような関係に憧れます。

ブログランキングに清き1クリックを~。

b0140250_1222372.jpg

[PR]
by nailexpo2008 | 2008-08-22 01:56 | ネイルびと