EXPOレポ3★グラチャン!世界!完全燃焼2008
b0140250_115940.jpg
2日目は晴天!月曜日だけどお客さんいっぱい来てくれそうだな~という予感♪私は一般開場3時間前の朝7時過ぎからビッグサイトにいたのですが、コンペに出場する選手がもうちらほら集合していました。
■コンペティション2日目
b0140250_11162358.jpg
b0140250_11172491.jpgこの日のコンペの種目はなんといってもプロ部門のケアとフレンチスカルプチュアがミドコロでしょうっ!プロネイリストのMAXな本気モードがネイルスタジアムに集結したときのオーラはすごいんですから。その空気を味わうだけでもEXPOに行く価値ありかと(めちゃマニアック)。他にはフリー部門のメンズネイルケア、ミックスメディアアート競技も。b0140250_11174686.jpgそして、昨年に引き続き行われたジュニア部門チップオーバーレイ・リレーも行われました(120分でモデルの両手にフレンチオーバーレイを施す競技)。第一競技者はチップ装着→第は二アプリケーション→第三はファイリング。自分の作業が終わったら、離れたテーブルで待っている次の競技者に赤いたすきを渡すのが、まさしくネイルの運動会。競技者を不安げに見守るチームメイトたちの表情がなんとも印象的です。ネイルのチーム競技といえば、ネイル・オリン・ピックで行われる“2人で片手ずつ”というペアフレンチという競技もありますね。
■ステージ
b0140250_11225771.jpg
b0140250_11283670.jpg前日世界選手権が行われたネイルコロシアムがこの日はステージに変化。ネイルズユニークのトップネイリストのデモテーブルが円形に配置され、熱心なお客様がそこを取り囲んでデモに熱い視線を送ります。いつもは遠くのステージの上で行われているデモが、モニターを介さず直接間近で見ることができるのだからとっても豪華★しかも、ネイリストの促しで製作中のスカルプを触ったりできていました!
b0140250_1129569.jpg
熱心なお客様で賑わっていたステージは他にも。NSJネイルアカデミーによるアクリリックのステージ。そして仲宗根先生解説で詳しくわかる、JNA技能検定3級テクニック講座もありました。わかりやすい説明とDVDだったので、これを見て練習をちゃんとやれば受かるはず。

■3つのカフェとライブステーション
今回のEXPOので楽しみにしていたブースのひとつに3つのカフェがありました♪そっけなく椅子がおかれただけの今までの“休憩所”とどう違うのかを見たくって。
b0140250_122628100.jpg
●アートカフェ
こちらは入場してすぐのところにあったので、皆さんの目についたことと思います。アートチップアワードのエントリー作品が掲示されていてその場で投票もできます。そして、LoveCub50プロジェクトのための、仲宗根幸子先生と黒崎えり子先生のお2人がデザインしたホンダスーパーカブが展示されていました!仲宗根先生のデザインは繊細な和柄のエアブラシアート。ボディの前後左右で春夏秋冬を表現した大作!黒崎先生のはこれまた「eriko」らしさ満点のパステルカラーのドットがあしらわれたアート。写真におさめている方、いっぱいいました!とってもステキでしたよね~。ちなみにこちらのカブは他のアーティストの作品などと一緒に展示イベントに出展されたり、特集本の出版、さらに最終的には販売され、これらによって得られた収益金をユニセフに寄付することになっているんですよ。
b0140250_123138.jpg
●ライブラリーカフェ
ステージの右サイドにあり、ネイル専門誌のバックナンバーを読むことができる落ち着いたスペースとなっていました。お客様が少しでも疲れを癒せるようにと香りの演出もされていたんです。
●アカデミーカフェ
ネイル専門校の資料や、過去のネイルイベントの映像を見ながら、本格ピッツアをいただけるにぎやかなカフェでした。ほんとうにピッツアとドルチェが美味しそうで、販売車の前にはいつも行列。眺めるだけで辛かったワ。
b0140250_1235474.jpg
●ライブステーション
レッドブルの車が2台置かれていて、ひとつはDJブースに変身。そしてもうひとつはたくさんのレッドブルを冷やせる冷蔵庫になっていてびっくり!DJとナビゲーター、ゲストも登場して公開生放送風のプログラムあり、クイズ・ジャンケン大会あり。そしてたくさんのレッドブルガールたちがここを拠点に会場内をレッドブルをサンプリングして回っていました。ちょっと疲れてるときに飲むと、すぐに体中がカーッと熱くなってまた元気にEXPOを回れるようになりました!EXPO期間中、5本は飲んだかも。レッドブルにはとってもお世話になったので大感謝!

■表彰式!プログラチャン、そして世界一。
b0140250_1304541.jpg
プロ部門グランドチャンピオンは桑原菜々子さんが見事獲得!昨年のEXPOでは総合3位だったんですよね。最近のコンペで必ずと言っていいほど上位入賞を続けていたその桑原さんがとうとうグラチャンに!表彰台慣れされていると思うのですが、さすがグラチャンのインタビューには言葉を詰まらせ、“何も言えねぇ状態”。これを目指して頑張ってきたんですもんね。ひとつの夢の叶った瞬間に立ちあえる私たちも幸せです。
b0140250_1318939.jpg
そして、大大大注目の、第3回世界選手権!チャンピオンはトム・ホルコム氏が獲得。トムは黒崎えり子先生の師であり、日本のスカルプ技術を世界水準にまで押し上げた功労者。皆がトムの作るフレンチを目指しているというぐらい、ネイル界にとっては最高峰のカリスマ的存在。その彼が今でも現役でコンペティターとしてEXPOで戦い、チャンピオンを獲ったのです。世界一のフレンチは健在だったのです!表彰台で目を潤ませたトムを見た皆の胸にこみあげるものがあったに違いありません。「誰でもミスをする。それでも練習し、諦めないで頑張り続ければ必ず結果が近づいてくるんだ。」という世界チャンピオンの言葉は心に染みました・・・。3連覇を期待されていた長谷真弓先生は3位。2位は井筒貴子先生という結果になりました。それにしても毎年思うよ、、、世界選手権のトロフィーは大きい~!!!

■感動のフィナーレ
b0140250_13314127.jpg来年からはTOKYO NAIL EXPO 2009と名称を改め、さらに進化したEXPOが行われることが仲宗根大会実行委員長から宣言されました!11月23日、24日の2日間、またこのビッグサイトにネイルタウンが出現するのを今から楽しみにしたいと思います。


b0140250_1338367.jpg
フィナーレのセレモニーが終わりお客様が会場を後にされている頃、ステージでは最後に実行委員が集まっていました。大会実行委員長の仲宗根先生が実行委員ひとりひとりにメッセージ入りの薔薇の花を手渡しながら労いの言葉をかけていらっしゃいました。そして、最後の最後には・・・・仲宗根先生をみーんなで胴上げするというサプラ~イズが!!!一つのことに向かって頑張った仲間たちが本当にひとつになっていたのですね~。大変だけれど、実行委員やってよかった!と皆さん思ったことでしょう。。。。

b0140250_1330942.jpg
来場してくださったたくさんの皆様、コンペに出場した選手の皆様、出展者の皆様、実行委員・スタッフの皆様・・・とにかくEXPOに関わった全ての皆様。本当に楽しかったですね!お疲れ様でした。素晴らしいイベントをありがとうございました。また来年ここに集えることを楽しみにしています!

2日目の来場者数22,759名!
(1日目より多い!)
2日間の合計はなんと史上最多の
44,387名!!

NAILEXPO2008公式HP
にもレポートがUPされています


EXPO行った気分になれたよ!と思ってくださったら嬉しいです♪
応援クリック宜しくお願いいたします

[PR]
by nailexpo2008 | 2008-11-20 16:34 | ネイルEXPO完全レポート!