<   2008年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧
EXPO実行委員の母が魅せるエアブラシアート。
いよいよ10月。NAILEXPO PRブログを名乗っているネイル研究所といたしましては、
そろそろ今年のEXPOに照準を合わせた展開をと考えていますよ~。
そこで今回は、今年のEXPOで初めて大会副実行委員長に就かれることになった
廣田直子先生にネイルびととしてのお話を伺いにいってきました。
廣田先生は、先日のネイルイベント“WAC”を主催したネイルサロン&スクール
『ネイルファクトリー』の学院長でいらっしゃいます。同時に、日本ネイリスト協会常任本部認定講師、マスターエデュケーター、企画委員会副委員長という肩書きも持つネイル界を支える重要人物のひとり。
b0140250_085016.jpg
■プロフィール
ネイル歴は24年。十代で化粧品メーカーの代理店でメイクアップ講師という仕事に就く。一度は車関係の会社に就職するものの、 「人をキレイにする仕事にどうしても戻りたくなって」 、当時はまだ少なかったネイリストの道を目指す。スクールのアシスタントを経て独立。今から20年前、地元である横浜にネイルファクトリーをオープン。そこから廣田先生は努力を続けられ、現在ではネイルスクールとサロン4店舗(神奈川県に3店舗、ロサンゼルスに1店舗)と成長を遂げたネイルファクトリーなのであります。

b0140250_0153593.jpg
■みんなのお母さん。
8月のWACで私はモデル体験をしたことはこのブログでもレポートしましたよね。抽選で選ばれたモデルにフレンチスカルプチュアを付ける競技。
実は、私をモデルして競技に出た選手がこのネイルファクトリー横浜ベイクォーター店 店長の木村洋子さんだったんです!廣田先生の取材ということだったのですが、木村さんにも再会できて感激。ちなみにそのときの成績はなんと総合4位。戦闘モードだったコンペ時とはうってかわってホワワンな雰囲気だったのでちょっとギャップに驚き。廣田先生曰く「本当はこうなのよ」とのこと。木村さんに廣田先生ってどんな人か聞いてみたら「他人の気持ちになれる人」とのこと。な~るほど、納得。
自他共に認める【みんなのお母さん的存在】。挨拶や人として大切なことなど、スタッフの皆さんに熱く伝える廣田先生。 「お小言おばさんなのよ♪」とご本人は茶目っ気いっぱい(笑)。そして実際の家庭においても15歳の男の子と飼い始めたばかりのちっちゃなワンちゃんのお母さんでもあるんですって。

b0140250_0183174.jpgb0140250_0185585.jpg







b0140250_0192081.jpgb0140250_0194123.jpg








■エアブラシ
廣田先生と言えば、エアブラシ!WACというエアブラシの大会を開くぐらいですからね☆ その技術をぜひこの目で見たいっ!とお願いして施術していただくことに。
もちろんオーダーは“おまかせ”。廣田先生と木村さんのお2人に片手ずつキラキラのスカルプチュアをつけてもらってからいよいよエアブラシ登場。私も一度触ったことがあるの
ですが、ちょっとやそっとでは使いこなせないシロモノです。それをいとも簡単に操ってみるみるうちに私の爪には薔薇が咲いてしまいました!「今でこそエアブラシで色々なところからお声を掛けていただくんですけど、元々は得意だったわけではないの。数年前に尊敬する先生に出会い、改めて勉強したらその面白さにハマってしまって。」と謙遜される廣田先生。
b0140250_024192.jpgb0140250_0244349.jpg







b0140250_025269.jpgb0140250_0251758.jpg







はじめにピンクと紫を吹いておきます。その上に薔薇の花弁の形をしたステンシルをあてて白い絵の具を吹くとひとひらずつ薔薇の花びらになり大きなひとつのが数枚重なったとき美しい薔薇。緑の葉も加わったら、私の爪には大輪の薔薇が咲き乱れそれはそれは華やかなことに。最後に出来上がる姿を予想して、背景作りをしていっているんですね。エアブラシの技術だけではなく、柔軟な想像力、予測力も必要そうです。計算とセンスとも言える!
b0140250_0344736.jpg


■NAIL EXPOへの想い
EXPOには初期から実行委員サイドで関わっていらっしゃるという廣田先生。昨年は選手管理委員長として実行委員の一部門を統括する立場。そして今回は仲宗根大会実行委員長に次ぐ立場となる大会副実行委員長に抜擢。
大役に不安はないのでしょうか?「ぼんやりとした不安はありますけど、それ以上に楽しみな気持ちが大きいですね。ハイと言った以上は皆が動きやすいようにと、全体を見回せるようにならなくちゃと思ってます。お祭り好きだからつい張り切ってバタバタしちゃうんだけど今年はそうならないようにしなくちゃね。実行委員として参加してくれる方々も新しい方が増えているようなので、その方たちの頑張りが見られるのが楽しみ!」
実行委員の楽しさってどんなことですか?「コンペの出場者が入場してくるときの緊張した真剣な表情を見ていると、ほんっとに母のような気持ちで応援してしまうんです。その子たちの頑張っている姿を間近で見られていることが嬉しいし、自慢なの。だから表彰式ではどの子が賞を獲ってもおめでとう!!と思っちゃいます。そんな感動に立ち会えた幸せが、『また実行委員やっちゃう!』となる(笑)」

b0140250_0442643.jpg

明るく前向きで、思い立ったら即行動せずにはいられない、熱い人。
エネルギッシュでチャーミングな廣田先生は本当に素敵な方で、この人についていけば大丈夫!と思わせてくれるパワーが溢れていてお話していたこちらも元気をもらいました。今年のEXPOでは実行委員の皆さんにとって、頼れるお母さんとなるに違いありません!昨年のフィナーレのような実行委員の皆さんの笑顔を今年もまた見たいです♪

そろそろEXPO気分にスイッチオン!わくわくー!
私も楽しみ!というネイルファンのみなさん、ぜひ清き1クリックを☆


[PR]
by nailexpo2008 | 2008-09-30 00:51 | ネイルびと
ネイル・オリン・ピックin京都。
北京でのオリンピックの興奮もまだ記憶に新しいつい先日9月18日に
The 6th Nail・Olym・Pics in KYOTO
(第6回 ネイル・オリン・ピック in 京都)
が開催されました!
b0140250_0394881.jpg
b0140250_0293278.jpg昨年と同じく会場は『みやこめっせ』。日本の古都、京都での2年連続開催ということで昨年以上の演出&ボリュームを勝手に期待していましたが、もちろんその大きい期待が裏切られるわけはありません!EXPO・ANFに次ぐ規模の大イベント。沢山のネイリストが力を競い合ったネイルのオリンピックを写真いっぱいでレポートしたいと思います。

b0140250_0334128.jpgb0140250_0335870.jpg







■展示・販売ブース
b0140250_0342335.jpg昨年と会場は同じにも関わらずコンペ参加人数は昨年以上の600名以上というわけで、コンペエリアの占める割合が大きくなっていました。そしてその分ちょっと狭くなってしまった展示・販売ブースは昨年以上の混み具合!豪華メンバーによる各ブースでのデモンストレーションにはすごい人垣。ネイル体験コーナーにもひっきりなしに人が来ていて満員御礼。
■クラスルーム
b0140250_041030.jpgb0140250_0383125.jpg







クラスルームはジェルの内容が多めでしたね~!有名な先生のデモを観客50人程度という狭いスペースで見られるのですから、ものすごく貴重な機会ではないかと思います。もちろんハイビジョン対応のモニターで手元はきっちり映しだされています。それにしても、トップネイリストはトークも上手いのでビックリしますねぇ。
■ステージ
b0140250_192745.jpg唯一のネイルステージは、今大会主催のネイルズユニークジャパンが擁する世界的ネイリスト6名によるネイルパフォーマンスが行われました。ネイルの様々な技法を各人が担当し、それをステージ上で一度に見ることができるという贅沢なプログラム。会場からは溜息が漏れていました。


■蛍光灯とBGM
b0140250_042554.jpgb0140250_0422279.jpg







昨年、ネイル関係者の度肝を抜いた大量の蛍光灯。今年は参加者の増加に伴いなんとさらに増量(笑)!自分用のライトを持参しなくていいだけでもコンペ参加者にとっては本当にありがたいことです。主催者の心遣いが素敵ですね。
主催者の心遣いというか、遊び心は他にも…。通常イベントのときのBGMってなんとなく聞き流せる感じの洋楽が流れているのに、かなり凝った演出がされていました!会場にいらっしゃった方は、どう凝っていたのか、おわかりになりますよね♪ コンペエリア付近は張りつめた空気が漂っているのでおしゃべりは厳禁。でもうっかりBGMを口ずさんでいる自分に気づき、「おっと危ない」と周りを見回したことが実はありました。

■開催地“京都”を意識した、これでもか!の『和』演出
会場のそこかしこに和テイストがちりばめられていたので写真でご紹介しちゃいます。
b0140250_0473156.jpgb0140250_047535.jpg







ステージ回りには竹林をイメージしたオブジェあり。表彰式時のモニターにも和風イラスト。
b0140250_0483192.jpgb0140250_0491812.jpg







ネイル研お馴染み“立入禁止看板”だって竹イラスト。野立てコーナーに立つ浴衣の美女が積極的にお茶をサーブ。
b0140250_0494236.jpgb0140250_051382.jpg







舞妓さんになれる!顔出し看板。舞妓さんと芸妓さんとの記念撮影ができるところもありました♪舞妓さんたちは表彰式のお手伝いもしてくれて、京都気分を盛り上げてくれていたんですよ。それにしても絵になりますねぇぇ・・・・。
b0140250_05137100.jpgb0140250_0515463.jpg







舞妓さんお買物中~♪ 舞妓さんステージチラ見中~♪

b0140250_0542962.jpg表彰式のオープニングアクトとして登場の、京都の和太鼓・芸能集団BATI-HOLICのパフォーマンスがものすごく良くて、もっと聞いていたいと思うほど、引き込まれました。目の醒める様な躍動感が迫ってくるようでカッコよ過ぎです。コンペティターや会場の熱気に触発されたというようなメンバーのコメントにもグッときちゃったな~。

〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇

b0140250_125880.jpg
呑気に京都気分を満喫するのもいいけれど、やっぱりイベントの主役はコンペティション。
b0140250_16616.jpgb0140250_162978.jpg







b0140250_1354387.jpgどの競技も白熱していて、写真を撮りたいと思い近づくのですが、足音ひとつにもものすごく気を使ってします。選手の皆さんの集中している顔は本当に美しい。。。
ネイル研究所。で注目していた競技、【ペアフレンチスカルプチュア】は参加人数も多くてびっくりでした。気になる長谷先生と西沢先生のペアもなんと3位に!!!優勝とはいきませんでしたが、素晴らしい結果に感動♪♪♪西沢先生はオリンピック部門のネイルケアで1位も獲得!やった!おめでとうございます★


b0140250_1142319.jpg
オリンピック部門・プロ部門の総合優勝は、吉川あゆみさんでした!2位は井筒貴子さん、3位岩井智栄さん。舞妓さんに囲まれて華やかな表彰式☆
プロ部門入賞の顔ぶれが今までとかなり変わっていましたね~。EXPOの前哨戦として出場している選手が多いと思うので、この結果はちょっとすごいかも。今回入賞できなかった人のリベンジや、ジワジワと頭角を現しつつあるニューカマーの大混戦が予想されるEXPOが今から楽しみでしょうがありません。

b0140250_1444546.jpg
大規模イベントでありながらも、おもてなしの心が随所に散りばめられとてもアットホームな雰囲気が流れていたのは、きっとここが京都だからかも。それと総勢104名の実行委員の皆さんを始め全てのスタッフの皆さんが醸し出していた穏やかな空気のおかげ。コンペ出場者の皆さんもきっと居心地よかったのではないでしょうか。コンペに熱くなる気持ちを素晴らしく尊いものに感じる今日この頃です。、
最後の最後に来年のネイルオリンピックの予告もありました!次回は2009年9月4日、場所はパシフィコ横浜ですっ!!

京都行けなかったけど、行った気になったよ!
と思っていただけたらクリックで応援お願いいたします★

b0140250_2164986.jpg
おまけしゃしん
こんなところにも“和”演出が!!!
TATブースは、スタッフ全員浴衣でお出迎え♪
もちろん高野BROTHERSも。。。。
・・・てか、浴衣って、まだ着てても・・・いいの・・・かな?(笑)
いいーんです!!!!おもてなしの心なんです!!

[PR]
by nailexpo2008 | 2008-09-23 02:24 | ネ研的★イベント情報
2人でひとつ。最高のフレンチを目指して。
ネイル・オリン・ピックが今週の18日に京都で行われることは前回もお知らせしたばかり。数あるコンペ種目の中でも『ペアフレンチスカルプチュア』がオリンピックの注目競技だということも書きましたよね!そのペアフレンチで昨年優勝を収めたのが長谷真弓先生西沢希充子先生というお2人。今年のオリンピックも2連覇を目指して出場すると聞きつけたので、コンペ直前の貴重な練習時間中のお2人を突撃取材してきました!
b0140250_2047666.jpg
まずはお2人のご紹介から。長谷真弓先生は、NAILEXPOで開催される“世界ネイリスト選手権”で2年連続グランプリを獲得した【世界一】のネイリスト。千葉氏中央区のネイルサロンマニッシュにも在籍されていて、サロンワーク・セミナー講師等で活躍されています。
西沢希充子先生は、ネイルスクールtricia(トリシア)の校長として未来のネイリストの指導にあたりつつ、国内の全てと言っていいほどの数のコンペに出場を続けています。先日のアジアネイルフェスティバルではなんと総合2位!そして昨年のネイルオリンピックではグランドチャンピオン(総合1位)も獲得!!

そんな実力十分のトップネイリスト2人がタッグを組んで挑んだ前回のネイルオリンピック、ペアフレンチでは堂々の優勝。個人でグラチャンを獲ったときよりも、ペアの表彰の時の方が嬉しそうだった西沢先生がとても印象的で、私はよく記憶しています。
b0140250_2113658.jpg
2人の共通点は。。。『ネイルと年齢』だけ!性格も、生きてきた環境も、教わったネイルのスタイルも、何もかもが違うと口をそろえる2人(笑)。
「全然違う人間・人種」「生きてきた過程が全く違います。長谷先生は私と同い年なのに“私の人生の3倍分”は生きてるんじゃないかと思う(笑)」とのこと。全てが違うから合うんだと思います。」とうなずく2人。「会えばなんでも語り合い、食事にもしょっちゅう行くし。会わない日が1週間続くことはないです。」と、とにかくラブラブ。2人の馴れ初めは?「私が声かけました。イイ女だから喋ってみたくって(笑)」と長谷先生が言うと、「声をかけたのは長谷先生でしたけど、両想いでしたから♪」と応える西沢先生。というわけで、意気投合の相思相愛。熱くネイルを愛する二人が、一緒に過ごすうちに、ペアフレンチという競技に出ることになったのは自然の流れだったのでしょうね。
b0140250_21132937.jpg
ペアフレンチは、1人のモデルに片方ずつフレンチスカルプチュアを付ける競技。トップ中のトップネイリストである2人だから、それぞれが最高のものを作ればいいのでは?と思うけれど、それではダメなんです。2人の作った作品がまるで1人で作ったかのような統一性をもつことが要求されるのがこの競技の難しさ。作る人それぞれの個性が強くでてしまうフレンチスカルプチュアですから、【まるで違う2人】が同じものを作るなんて至難の業でなくてなんでしょうか。もちろん競技中に2人の作品を合わせて見比べるのは違反行為。ではどうやって2人のが同じものを作れるようになるのか、聞くしかないでししょう。
「私は、長谷真弓の作るフレスカを作れる人になりたいんです。彼女のコピーになりたい。彼女が何を考えて作って作っているかを読むんです。この爪にはこう付けてるだろうな~って考えながらつくってます。フレンチスカルプチュアって“ギリギリ”の美。。ギリギリの薄さ、ギリギリのカタチ・・・。コンペのときは、自分の作れる最高のフレンチのその上を作らなくちゃいけないですから、自分のギリギリと、長谷先生の作ってくるフレンチを、ピンポイントで合わせることが必要なんです。それが難しいですね。」
「私はね、西沢先生のことだけ考えてる(笑)。ほんとに。きっと、こうやってるんじゃないかなーって、考えてるんです。それ以外のことは空っぽ。お互いが作る爪を理解していないとね。あとは、きっと相性もあるんだと思いますよ。どちらかが作る爪に合わせようとするときっとうまくいかないんだと思います。この手(モデルの手)に一番キレイなフレンチを付けるならどうすればいいのだろうかと考えたときに見えるお互いのイメージが合うことが大切なんだと思ってます。」
これを聞いて、私は本当にビックリしました。2人が同じフレンチを作るのためには当然“爪・フレンチ”のことを考えているのかと思っていたのですが、お互いのことを考えているというのを聞いて本当に驚きました。相手と同じ爪を作るには、相手の気持ちを深く理解することが大切とは。ますます、ペアフレンチの奥深さを知りました。
b0140250_2059192.jpgb0140250_2112072.jpg







遠征先でもいつも同部屋。 「新幹線のチケット取ってくれるし、朝起こしてくれるし、お風呂に入りなさいとか言ってくれるんですよー。わざとだだこねたりして甘えたりしてます(笑)。」「そういうことは私が担当してますけど(笑)、長谷先生からはいろんなことを教わってます。私は24時間いつでもフレンチのことを考えちゃうし考えていたいと思っちゃうんですが、最近コンペ前の上手な気の抜き方とか覚えてきたかも。彼女からいい影響を受けて、ネイルに対する気持ちの持って行き方とか変わった気がしますね。」

当然2連覇を狙ってますよね!?と意地悪な質問をしてみましたが、「そりゃぁね~」とニコッとお互い微笑み合う長谷&西沢コンビ。「去年のオリンピックの前はとにかくすーっごく練習しましたよ。週に3回は、お互いの練習場所(千葉←→表参道)を行き来してたかも。もちろん今年も頑張ってますよ。」プレッシャーを感じているというよりは、2人で並んでコンペに出られるのが楽しみでしょうがないといった感じ。練習中も終始キャピキャピと楽しげで、お喋りが止まらない!
ノリと勢い、さらに自信。無敵のペア、ここにあり。

b0140250_2144351.jpg

トップネイリスト同士、同い年の女の子同士。同じ目標を持って切磋琢磨し、尊敬し合う。素敵な友情を育むお2人が最高の作品を本番で作ってくれるといいなぁと願ってやみません。
出場する全てのペアに、お互いを思う様々な気持ちがきっとあるのでしょうね。長谷先生、西沢先生、出場する全ての皆さん、頑張ってください!!!私はこの記事を読んで下さった方がペアフレンチという競技に興味を持ってくれたらすごく嬉しいです。

ネイル・オリン・ピックin京都は9月18日(木)!
ペアフレンチを含めた、イベントレポートもお楽しみに★

[PR]
by nailexpo2008 | 2008-09-16 21:47 | ネイルびと
京都オリンピック直前情報(参加者必読)!
b0140250_15205351.jpg
7月のアジアネイルフェスティバル(大阪)、8月のWAC(横浜) に続いて9月の大イベントがいよいよ来週に迫りました。 第6回ネイル・オリン・ピックin京都です!昨年を上回るコンペ参加人数が予定されているということで、相当な盛り上がりは必至。そんな京都オリンピックを目前に控え、当ネイル研究所が総力を挙げて入手した直前情報をご紹介いたします。参加予定の皆様、必見です。
b0140250_16255520.jpg■コンペティション
11月のEXPOの前哨戦として、かなりのネイリストが力試しに京都に乗り込んでくるようです。全部で4部門8種目。見所は、昨年に比べてかなり数が膨れ上がっているプロ部門!なにがなんでもグラチャンを手にしたいプロネイリストがしのぎを削るんです!すごいオーラにつつまれることでしょう!フリー部門で注目したいのはペアフレンチスカルプチュアという2人ひと組でモデルの両手にフレンチスカルプチュアをつける競技。国内でペアフレンチが行われるのはオリンピックだけなのでネイルファンの期待も募りますねぇぇ♪
b0140250_16261651.jpg■「和」テイスト
せっかく京都にいるのですから、会場の中で「和」を味わって欲しいという主催者の粋な計らいがちりばめられた前回の会場演出。こ・と・し・も・・・舞妓さんあり(一緒に写真が撮れるかも!?)、浴衣お姉さんあり(お休み処でお茶をサーブしてくれるかも!?)、他にもいろいろな趣向を凝らす予定だそうなので、楽しみです~。
b0140250_16263113.jpg ■クラスルーム
ソークオフジェルのクラスルーム(ibd、バイオジェル、ジェラッカー、ノビリティー)がいっぱいですよ~。他にもネイルズユニークのコンテスト必勝術、エリコネイルのモアクチュール活用術、クリエイティブの新ペディキュアシステム・・・というラインナップとなっていまーす。
※クラスルームの入場には整理券が必要です。整理券は3F受付にて受付をされていから、1Fクラスルーム受付にてご希望のクラスルームを申し込むようになっています。尚、先着順とのことなので、満員の場合はご希望に添えないそうです。ご注意くださいね。

b0140250_16265585.jpg■ステージ
16時~17時半 メインステージにて、ネイルズユニークpresents世界基準!フレンチスカルプ&デザインスカルプ EzFlow&OPIのコラボによる華麗な色彩と究極の仕上がり! 
18時~18時15分 京都の和太鼓・芸能集団 BATI-HOLIC(バチ・ホリック)による、迫力のライブパフォーマンス。 
b0140250_16361412.jpg■無料体験コーナー
こちらは、既にネイルズユニーク系列サロンで配布されているネイル無料体験チケットをお持ちの方のみがご参加できるコーナーです。まずは3階受付で入場パスをお受け取りになってからサロン体験コーナーへお越しください。尚、チケットをお持ちでも時間の都合により、施術を締め切らせていただくことがありますのでご了承くださいとのことです。

ネイル・オリン・ピックin京都
9月18日(木) 10:00~19:45
会場:京都市勧業館みやこめっせ 
公式HP

※入場無料ですが、3F総合受付で入場パスをもらってからご入場下さい!


みなさま、京都でお目にかかりましょう♪

[PR]
by nailexpo2008 | 2008-09-11 17:05 | ネ研的★イベント情報
ジェルっぽい!
b0140250_16531856.jpg
ちょっと楽しいものを見つけました。 ジェルルックトップコート という名前からわかっちゃうように、あのジェルネイルのツヤツヤ感を楽しめるトップコートです。もちろんUVライトは必要なし。つまり普通のトップコートなわけですが・・・・液自体にほどよい粘度があるせいで、一度塗るだけでいい具合の厚みがだせるんです。
だから、ジェルでしか楽しめないと思っていた、ラメやホロを挟みこむアートも簡単にできちゃう!普通のトップコートだと、厚みは出せないのでホロを完全にコートすることは難しいですよね。凹凸が表面に出たりするもの。それがこれを使うとばっちり中に埋め込まれた状態になるよ~。
もちろんこれだけの2度塗りで、クリアジェルのような輝きも楽しめます。
b0140250_16534088.jpg
試しにラメのせと、ホロのせを作ってみました。とってもジェルっぽいと思うんですがいかがでしょうか。
ちなみにどちらも2度塗りです。3度塗るともっと“ぷっくり”させられるはず。
普通のリムーバーで簡単に落とせちゃうし、“もち”もなかなか。

ジェルネイルを楽しみたいけれど、なかなかチャンスがなくて・・・という方にぜひ使ってみて欲しいです。ポリッシュ派だけど、アートの幅を増やしたいネイル好きさんにもおすすめ★
バラエティストアで手に入ると思いまーす。1,575円ナリ。

ネイルグッズの進化はすごいよね~。
バラエティストアでのネイルコーナーがどんどん拡大する今日この頃!


[PR]
by nailexpo2008 | 2008-09-08 17:27 | ネイルプロダクト
最新★MAX10月号
9月に入って、夏服を着ているのがちょっと恥ずかしい雰囲気になってきましたねー。でもまだ日中はけっこう蒸し暑い!涼しさをとるか、オシャレをとるか。。。悩ましい季節の変わり目でございます。私はとりあえず足元をサンダルからブーツにチェンジしてみていますが、やっぱりまだ暑~い(笑)。でも、ネイルなら何の我慢もせずに季節をチェンジできるのでお手軽。まずは手元から秋のオシャレにシフトしていきましょう~。
b0140250_8483550.jpg

どんなネイルにしようかな♪という楽しい悩みを相談するなら、ネイル雑誌最新号がお勧め。
NAIL MAX 10月号が先月23日に発売になりました。いったい1冊にどれだけのアートが掲載されているのだろう!?と考えるとため息が出てしまうぐらいたーーーーくさんのアートが一度に見られます。ボリューム度高めアートがお好みの方はヨダレもの。今月の特集は 魅惑のブライダルネイル。花嫁さんになる予定のある方はもちろん、この秋結婚式にお呼ばれしている方向けのアートもあるんです。ドレスアップするならネイルもキメちゃってくださいね★
そして、アートサンプルだけじゃなくて、検定・イベント・スクール等のネイル情報も完全網羅されているところが、マニア必読ポイント。ネイル界の今を知るならNAIL MAXをチェックです!

豹ガラネイルにトライしてみたいこの秋・・・。うふ。

[PR]
by nailexpo2008 | 2008-09-02 09:16 | ネイル雑誌最新号