<   2008年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧
ネイルクイーン発表&観覧ご招待情報!
b0140250_23122892.jpgb0140250_23123920.jpg







本日10月30日、六本木ヒルズ49Fのアカデミーヒルズにて行われた、ネイルEXPO2008記者説明会に行って参りました!そうです。とうとう、今年のEXPOの全容が明らかになる瞬間がやってきたのです!!気になる詳細はこれから追い追いこのブログでご説明していくことにしまして、今日皆様にお知らせするのは、発表ホヤホヤのネイルクイーン2008情報ですっ!皆さんの予想は当たっていましたか~????

b0140250_21273461.jpg

スポーツ部門 なでしこジャパン(サッカー日本女子代表)の皆さん
北京オリンピックベスト4という輝かしい活躍も記憶に新しいですよね!18名の選手全員が五輪カラーにアートしたネイルに願いを込めて試合に臨んだという報道を覚えていらっしゃる方も大勢いるかと思います♪ 授賞式当日のネイルはどんなアートなのでしょうね~。
タレント部門 杏さん
今日本を代表する世界クラスのモデルといえばこの方。コスメ好きの方にはマキアージュのCMでお馴染みですよね。トップモデルのNatifulな着こなしに溜息が出ることは間違いなさそう・・・。
アーティスト部門 倖田來未さん
3年連続受賞・殿堂入り!おめでとうございます☆ これはもう文句のつけようがない!確実にネイル界に対する貢献度が高い方なのは誰もが認めるところでしょう。2006年は白、2007年は黒の衣装&ネイルだったのですが、殿堂入りの今年のスペシャルネイルが楽しみです。
メンズ部門 DAIGOさん
今年のメンズ部門はこの方をおいて他にいないのではないでしょうか。ガチで納得。グローブから出た指先にどんなネイルが施されるのでしょうね。ネイル界にウィッシュポーズブーム到来の予感(笑)。
女優部門 米倉涼子さん
なんと2001年度に続き、2度目の受賞なんです!最近の活躍は本当に凄いものがありますよね。大人の女性としてどんなネイルを披露してくださるのか期待に胸膨らむわぁ♪女優オーラをこの目に焼き付けたいと思います。
協会特別賞 ピーターさん
仲宗根先生が「徹子の部屋」に出演された際のピーターさんの上品なネイルを見て感激したのだとか。芸能生活40年。おそらくネイル歴も長いのではないでしょうか。妖艶な魅力に負けないネイルを見せていただきたいです!
***************************************************

さて、この豪華な顔ぶれの揃うネイルクイーン授賞式を会場で見るにはどうしたらいいか?
それについてこちらで大切なお知らせです。
応募者の中から抽選でペア50組100名様に
「ネイルクイーン2008授賞式」
プレミアムシートご招待!

今年度より「ネイルクイーン授賞式2008」のステージ客席での観覧は事前応募による抽選となりました。下記をご確認いただきまして、ご応募いただきますようお願いいたします。なお、プレミアムシートに当選されなかった方も、従来通りステージ周辺で立ち見でもご観覧いただけますので、奮ってご応募下さい!
開催日時・会場 :  2008年11月17日(月)13:00~
              東京ビッグサイト東5・6ホール 
              インターナショナル ネイル エキスポ 2008 の会場内 
              ネイルパンテオン(メインステージ)
応募資格 : 16歳以上
応募方法 : 往復ハガキに住所・氏名・年齢・電話番号をご記入の上、下記にお送り下さい。
           〒105-8691  東京芝郵便局私書箱84号
           「ネイルクイーン2008授賞式プレミアムシート」募集事務局 宛
応募締切 : 2008年11月7日(金)(当日必着)
当選発表 : 発表は、当選通知の発送を以てかえさせて頂きます。なお、抽選結果のお問
         い合わせはご遠慮下さい。
         また、当選されなかった方には、インターナショナルネイルエキスポ2008
        無料ご招待券をお送りいたします。
注意事項 : ※お一人様1回のご応募となります。
         ※会場までの交通費等の費用はご本人の負担となります。
         ※当日は当選通知を必ず持参下さい。なお、コピーは使用できません。
         ※当選者ご本人であることを確認する為、パスポート、住民票、免許証、
          学生証のいずれかをお持ち下さい。
お問い合わせ : 03-5473-1720
           「ネイルクイーン2008授賞式プレミアムシート」募集事務局
           受付時間 平日10:00~17:00 (12:00~13:00は除く


応募締切まであと1週間しかありませーん!急いでご応募下さい♪

いよいよEXPO情報解禁!
これからのネイル研究所。のEXPO情報はくまなくチェックしてくださいませ~♪
そういえばこれはネイルEXPO PRブログだったのだ!


[PR]
by nailexpo2008 | 2008-10-31 00:07 | ネイルEXPO直前情報!
ネイル雑誌のディレクターって何者!?
b0140250_18593176.jpg
今回のネイルびとは、最新号が発売になったばかりのNAIL VENUSディレクター 宇田川大輔さんです!ネイル雑誌を作っている方にお話を聞いてみたいと思ったのがネイル研究所。2006立ち上げのとき。それが2年越しで叶い、喜び勇んで取材にうかがってきました。クールなたたずまいとオシャレな帽子がトレードマーク。ニックネームはウッディ。NAIL VENUS読者の方はもちろん、ネイル業界でも知らない人はいないほどの有名人。

■NAIL VENUS
b0140250_1903752.jpgミュージシャンを目指していた20代前半のころの宇田川さんはアルバイトで編集のお仕事をしていたそうです。そこで図らずも編集者としての魅力を発見してしまったため、仕事も楽しくなってしまった。「もとから自分が作ったものをいろんな人に見せたいという願望があったんだと思うんです。子供みたいだけど。とにかく僕を見て見て!と思っていた(笑)。運動会で目立つのも好きだったし、書いた漫画を友達に見せたりしてました。雑誌を作っていたときにそれが満たされたような気がしたんです。音楽じゃなくてもなんでもいいんだ、やっていることは同じかな…と思えたので編集の仕事に本腰入れ始めました。」その後、メンズファッション系の新雑誌の立ち上げも経験し5年ほどの月日が経つ。

「新しい雑誌の企画を考えなくてはいけなかったときがあって。いくつも考えたんですけど、唯一実現したのがネイル雑誌だったんです。」そんなわけでNAILVENUSが誕生。宇田川さんはまさにNAILVENUSの産みの親みたいな存在なのですね!
「ネイルのことなんて全くわからずに雑誌を作ることになったものだから、そこからいろいろ研究しました。立ち上げ直前、あるイベントへ見学に行ったら来場者がみ~んな真っ赤なネイルをしていて、“赤ネイルがキテる!”と思ったんです。それで第1号の特集を“赤ネイル”にしようと決めました。あとからあれはネイルケア競技のモデルさんだと教えてもらって…恥ずかしかったですね~。最初の頃は専門用語も全くわからなかったのでそれは苦労しましたよ。もっと勉強してくださいってネイリストさんに叱られたこともありました。」
それから4年。発行部数15万部というメジャー雑誌となり、特に流行感度の高いネイルファンの支持を集めています。「サロンに行くお客さんたち、ネイルスクールに興味のある人たちに向けた誌面づくりを意識しています。」

b0140250_1915648.jpg毎月どうやって作っているのですか?「編集部といっても小さな規模なんで3~4人で作業しています。僕が特集ページのほとんどを担当することもあります。撮影のときのチップ並べから、写真に添えるコメントも書きも。全てを効率よく作業していきます。」 プロセス(製作過程)、作品を撮影する際のアレンジ、ページレイアウトの構成、テキストのライティングなど、ひとつのページを作るにしても多岐に渡る作業があるのでしょうが、それの全てをこなすという仕事内容。スケジュール帳は予定がびっしり!1日に3~4件のアポは当たり前。しかも同じスタジオ内で同時にいくつもの作業を並行してこなしてしまうこともあるそうで、まるで宇田川さんが何人もいるかのようです。聞いているだけで目が回りそう!

■“編集長”って何者!?
宇田川さんのいろんな顔。・・・・、これが数え切れないほどたくさんあるんです。
まずは、株式会社実業之日本社発行のネイルVENUSディレクターという顔はご存知の通り。 他にも株式会社ミディアムの制作部長の一人として、また宇田川大輔個人として、多岐な活動をしているとのこと。
b0140250_194547.jpg*フリーペーパーPuckish(パキッシュ)編集長という顔
パキッシュは渋谷に置かれているフリーペーパー。「雑誌っぽく見えるように考えて作ってます」という宇田川さんのこだわり。渋谷のTSUTAYA、渋谷区内am/pm店舗、109のお店等、その他様々なところに置いてあるので、発見したらみなさんぜひ手にとってみてください。
*パキッシュのインターネット番組「パキッシュスタジオ」のMCという顔
そのパキッシュがネット番組になったのがアメーバスタジオの人気コンテンツ【PuckishStudio】「司会みたいなことをずっとやりたかったんです!」不定期放送ではあるそうですが、ゲストを交えてのトークなどで人気の番組。そこで宇田川編集長自身がメインMCをつとめているのです。動く・喋る宇田川さんが生で見られるので要チェック♪
http://profile.ameba.jp/puckish-studio/ ←オンエア情報、過去の放送分もここから。
b0140250_19712.jpg*ミュージシャンの顔
作詞・作曲・プロデュース・演奏全てをこなします!元々はミュージシャンを目指していたという宇田川さん。雑誌BLENDA等で活躍中のモデルの武田真理子さんのCDをプロデュース。作詞・作曲・ギター演奏・ディレクションの全てを行ったそうです。HMVでのインストアライブ、地方TV番組への出演も果たしたりと、貪欲極まりないです(笑)。今後も製作の予定があるみたいですよ。
b0140250_19887.jpg*広告ディレクターの顔
宇田川さん制作のフレグランスの広告のひとつがこの写真の左側。(右は武田さんCD)
写真、コピーなどのディレクションなど、雑誌の編集と共通する作業も多いとのことですが、
誰にだってできることではないはず。センスがある人って何でもできるんだなぁ・・・・。

きっと他にもたくさん・・・。宇田川さんの活躍範囲はいったいどこまで広がって行っちゃうのでしょう!?自分でそうしているのと、周りが求めているのとその両方なのでしょう。「どれがメインとも思わないでやってます。飽きっぽい性格というのもありますし。オンとかオフとか考えてないんですよね。ただ生きてるだけですよ。」クー、カッコイイ!
そんなに忙しい毎日でも不思議とカラダも壊さず風邪もひかずに元気な毎日だそうで羨ましい。現在32歳。お酒、音楽、DVD鑑賞、バッティングセンター、夏場はサーフィン・・・OFFの時間も忙しそうですね(笑) スケジュール帳にはちゃんと健康診断の文字もあったので健康管理もバッチリなようで一安心。(γ-GTPでひっかかり再検査・・・というのはココだけの秘密)

■宇田川さんのデスクで見つけたいろんなもの
b0140250_1992587.jpg
NAILVENUS&Puckish編集部。一番奥が編集長のデスク。/実はこだわりの2品。このデジタルの時代に、敢えてのテープレコーダー「テープが回ってるとちゃんとインタビューが録れてるなって安心できるから」とのこと(笑)。そして人に会うことの多い宇田川さんの必需品、ミントはTweetyデコケース入り。/仕事の合間にギターをポロポロと弾き出すこともあるそうな。
b0140250_19101792.jpg
デスクの周りにごちゃごちゃと積まれたモノの中から出てきたポラロイドカメラ。/文庫本のラインナップは、「ドリームペッツ図鑑」「路上/J・ケルアック」「新宿歌舞伎町アンダーワールド」
「日曜日たち/吉田修一」となっております。/愛用フレグランスはブルガリプールオム。

■・・・で、どんな人だったのかというと。
クール&シャイな方なのだろうと勝手に予想していたので、実際にお話したらガツンと裏切られました(笑)。とにかくサービス精神旺盛で、周りの人を楽しませたい、喜ばせたいという気持ちが溢れている少年のような方でした。お話しされるときの口調が低音でゆったりとしている分、余計にギャップが凄い(笑)。「誰かを喜ばせることができるのが喜び。誰かが喜ばないと不安なんです。それが叶った上で雑誌が売れたり、仕事が上手くいけば一番ハッピーでしょう。」あっけらかんとした前向きな自己顕示欲のカタマリ。そして手フェチ(笑)。
これからもきっと自分の好奇心の向くところを飄々と渡り歩き続けていかれることでしょう。ウッディからますます目が離せません。
宇田川さんのブログ   
     NAIL VENUS編集部のつぶやきブログ http://ameblo.jp/nailvenus-jn/
     つれづれPuckish  http://ameblo.jp/udadai3/

ネイルEXPOでは取材に訪れている宇田川編集長を絶対見かけることができるはず!
目印はもちろんオシャレなハットです♪
b0140250_19115197.jpg
多忙を極める編集長の図。(演出アリ)
ポイントは、左右両サイドで充電されてる携帯(忙しそう風)。


ネイル雑誌を作っている人を取材しちゃうのは
ネイル研究所だけ!(だと思う・・・)
今後とも応援宜しくお願いいたします☆


[PR]
by nailexpo2008 | 2008-10-28 19:35 | ネイルびと
ネイリスト検定3級シミュレーション。
この週末、秋のネイリスト検定(第24回)が全国で大々的に行われました。18日(土)は2級、19日(日)は1級と3級。私はビッグサイトで開催された「3級午前の部」を取材してまいりました。
b0140250_2114259.jpg
ここで改めて、JNAネイリスト技能検定試験についてご説明。
●NPO法人日本ネイリスト協会が主催する、ネイリストの正しい技術と知識の向上を目的とした、実践に役立つ検定試験。実施12年目を向かえ、約2万3千名の受験者実績がある。
●各級に求められる技術の程度
1級:トップレベルのネイリストとして必要とされる総合的な技能及び知識。
2級:サロンワークで通用するネイルケア、リペア、チップ&ラップ、アートに関する技能及び知識。
3級:ネイリストベーシックのマスター。ネイルケアに関する基本的な技能及び知識。
●各級ともに試験科目は実技&筆記。合格基準は実技・筆記ともに100点満点中80点。
●3級は義務教育を終了した方であれば誰でも受験できる。
3級に合格していないと2級は受験できない。2級に合格していないと1級は受験できない。

協会認定校に指定されているネイル専門校の生徒さんは3級受験が免除されるのと、理美容学校の生徒さんは自校を会場として試験が行われるため、検定会場に受検に来ている3級受験者の皆さんというのは、協会認定校以外のスクールに通われている生徒さんか、一般のネイルファンの方が多いと思われます。そう、スクールに通っていなくたって、3級に挑戦できるんですよ~!
では、このブログを読んでいる「ネイル大好き♪」なあなたがもしネイリスト検定3級を受けるとしたらどんな感じになるのかブログ上シミュレーションをしつつ今回の検定を振り返ってみたいと思います。
***********************************************
ネイリスト検定3級受験シミュレーション!
(東京ビッグサイト編)
b0140250_21233091.jpgb0140250_21234352.jpgb0140250_21235515.jpg









ネイリスト検定を受けよう!と決めたら日本ネイリスト協会HPから検定要項を取り寄せましょう。この要項はとーっても大事です。協会に問い合わせたいことがあってもひとまずこらえて要項をすみからすみまで読み込んでくださいね。ばっちり理解できたら期日までに払込取扱票に記入の上、受験料を払い込みます。3級の受験料は6,000円ですよ。手続きが完了したら受験票が届くのを待ちましょう。そして当日まで練習練習♪ 筆記のお勉強も頑張ってくださいね。

b0140250_21263523.jpgいよいよ当日。ネイル道具・筆記用具・受験票は忘れずに。9時の開場と同時に試験場に入場したいから、8時30分にはビッグサイトの最寄駅に着いておきたいですね~。しかし、ビッグサイトの外観が見えたからといって安心してはいけません。ビッグサイトの中は広~~いんです。しかも今回3級が行われた東6ホールは一番遠いところにあって、ガシガシ歩いても5分以上かかります!ビッグサイトをなめちゃいけませんよ。建物の入口は試験開場の入口にあらず!とにかく時間に余裕を持って行動しましょ。

b0140250_21302697.jpg9時になったらシャッターOPEN。まずは受験番号を確認し、冷静に座席表をチェック。着席したら道具を粛々と準備開始。心を落ち着けてその瞬間を待ちましょう。テーブルにネイル道具をきちんとセッティングできているかどうかも審査対象です。携帯の電源も切らなくては!試験中に鳴ったらマナー違反で減点ですよ。

b0140250_21325465.jpgb0140250_21332140.jpg







受験票を忘れた人は受付にて再発行の手続きをしてもらえますが、減点対象になりますので注意しなくてはいけませんね。忘れ物にもご注意。エメリーボードなどの道具を忘れた人、筆記用具を忘れた人もちらほらいました。ネイル道具一式というツワモノ(?)まで!アンビリーバブル! 試験ですから遅刻は言語道断。時間間際に来て猛ダッシュという人もけっこういましたよ~。そして9時45分にはシャッターが完全CLOSE。それから来てももちろん失格です。間に合わなかった人も10組ほど!泣いても粘ってもダメなものはダメ。ここまで来て受けられないなんて悔やんでも悔やみきれません・・・。だからビッグサイトの広さをなめたらいかんのだ。

b0140250_21354446.jpg
出欠確認、事前審査を終えたら10時に実技試験スタート。シーンと静まり返った中で1400名の受験者が一斉に手指消毒を開始。まずはモデルの爪にぬっておいた赤いポリッシュをリムーバーで除去するところから。次にファイリング。完璧なラウンドスタイルにそろえます。そしてキューティクルクリーン(甘皮の処理)。ネイルケアが終わったら、続けてカラーリング。ベースコート・赤ポリッシュ・トップコートを美しく塗布するところまでを60分で行います。
b0140250_21364868.jpgb0140250_2137941.jpg







緊張の60分を終えたら、受験者は待機エリアへ移動。残ったモデルさんたちは40分間の審査を受けます。何人もの審査員が何度も見て回ります。待機エリアではテキストを開いて筆記試験に備えてみなさん勉強中。トイレにも行っておきたいところ。

b0140250_2140441.jpg審査終了、ここでモデルは退場。受験者は自分の席に戻り道具を片付けて(ゴミを持ち帰らないと減点)、筆記の準備をします。





b0140250_21404288.jpg
筆記試験は11時55分から30分間。出題内容は、衛生と消毒、爪の構造(皮膚科学)、爪の病気とトラブル(爪の生理解剖学)、ネイルケアの手順 となっています。4択でマークシートです。

b0140250_21415156.jpgそして終了!お疲れ様でした。結果は1ヵ月後ぐらいに郵送で送られてきます。ちなみに3級の合格率は80パーセント以上。一般のネイルファンの方でも頑張れば合格できると思います!




次回の検定は4月。今から情報収集して練習開始すれば十分間に合いますよ!検定にトライしてきちんとしたネイルの技術、知識を身に付けてさらにネイルを楽しむのもよいのではないでしょうか♪
試験の秋ですね。様々な試験を受ける皆さん、頑張って!

[PR]
by nailexpo2008 | 2008-10-20 21:51 | ネイリスト検定
乾くまで待てますか?
b0140250_15283822.jpg
ポリッシュを塗ってから、乾ききるまでの時間ってとっても長くて苦痛じゃありませんか?せっかちな私は、その何にもしない時間がつらい!「乾かしながらも何かしていたい~~~」と雑誌をめくったり、携帯をいじったり、コーヒー飲んだり、TVやDVDのリモコンを持ったり・・・ついついやる。気を付けているつもりが、そういう動作の途中で必ずどこかに触れて、せっかくのツヤツヤをヨレヨレにしてしまい悲しい想いを・・・。
だから、この商品を見つけたときは「コレは使えるのでは!?」と飛びつきました!
NOBLE ネイルプロテクション
(なんかちょっとTV通販風の展開だけど!?)


b0140250_1611085.jpg

b0140250_15495729.jpg ヘアクリップの髪を挟む部分(参考写真つけてみた)のようなバネ式の部分があり、そこで指を挟んでセット。バネの強度も適度で、痛くないからご安心を。
先端のプレートをパカっとオープンさせてポリッシュを塗るようにと説明書きは言っていますが、つけながらだとプロテクターが邪魔で塗りにくい気が。ポリッシュ全部塗り終わってから最後にそーっとプロテクターを装着するのがよいです。爪の表面からわずかに浮いたプロテクターが意外にも大きくて、10本装着し終わるとかなり笑える状況。
b0140250_15564298.jpg
一見不便そうに見えるけど、これが不思議とストレス無くいろんな動作が可能になっていることに気づくわけです(笑)。さっき挙げた動作の中で一番難易度が高そう【雑誌をめくる】のもラクラク♪ 
プロテクター自身がネイルの表面に傷をつけることはないけれど、表面を覆っているから裸状態よりは乾くのに時間がかかるのでは?という疑問はあります。どうなんでしょうね。

「乾くまで待つ」ストレスがないのがいいところであるジェルネイルブームの昨今ではありますが、おうちでポリッシュを塗るときの必需品であることに間違いありません。特に、私のようなせっかちさんは確実に手に入れるべきです(笑)。バラエティショップで1,365円でした。
寝るときにも使えるタイプのプロテクター希望。
せっかちさんもおっとりさんもネイル研究所。を応援お願いします!


[PR]
by nailexpo2008 | 2008-10-08 16:28 | ネイルプロダクト
秋のネイル運動会★ビューティコングレス。
b0140250_2320247.jpg
今年もやってまいりました。年に一度の秋のネイル大運動会こと
YUMI CUP in BEAUTY CONGRESS TOKYO 2008

b0140250_23373988.jpg今年でコングレスのレポートも3回目。コングレス自体は第7回の開催です!場所はネイルイベントではお馴染みの東京ビッグサイト。ひとつの会場で、美容師さんのコンテストとネイリストさんのコンテストが行われるという、まさに美容の祭典。回を重ねる毎に、ネイルのエリアも拡大し、木下ユミ・メークアップ&ネイルアトリエ主催のコンテスト【YUMI CUP】の参加者も過去最多。
b0140250_23274751.jpgb0140250_2328145.jpg







コンテスト種目はプロ部門のフレンチケア・フレンチスカルプ、ステューデント部門のケア・ナチュラルスカルプ、フリー部門のモードメークアップ・ネイティフル、一般部門のアートフォトコン
・アートチップ となっており、YUMICUPならではのオリジナリティいっぱいのランナップb0140250_23321762.jpgb0140250_23323181.jpg








特に珍しいのはこの一般部門のアートフォトコンテスト。ネイリストじゃなくても、中学生以上なら、どこのだれでもがネイルを写真に撮って送れば(メールでのエントリーも出来た)無料で参加できてしまうという、とっても間口の広~い競技♪。常日頃ネイルを写真に撮っている私にとっては今年もとても興味深く、素晴らしい作品の数々に見入ってしまいました。小物をあしらった手の演出など、相当勉強になりました。3回目のこの競技、今年はグッとレベルアップしていましたね~!!!
b0140250_23422419.jpgb0140250_23423799.jpg







アートチップの完成度の高さも目を引きました。テーマが自由だったこともあって、様々テイストの作品があって、単純に面白く見ることができました。もう既にどこがネイルなのかわからないものや、オリンピックなど、時事ネタ風もあったり(笑)。
b0140250_23492018.jpgb0140250_23493671.jpg







競技エリアの周りに目を移すと・・・伊藤“ティンカーベル”朋子先生をはじめとした、有名ネイリストのデモンストレーションあり、西沢希充子先生などが行う、出展者主催のオープンクラスルームあり。そこかしこでギュッとした人垣ができていました。コンペエリアの審査員も、全日本ネイリスト選手権級の顔ぶれだし。。。この空間、なにげに豪華かもしれない・・・と1人で思っていた私。
b0140250_23552553.jpgコングレス(このイベント)の楽しいところは、ネイル会場の反対サイドではヘアの競技、ショーが行われていてそれを同時に見物できるところ♪一度で二度美味しいというやつ♪ ヘアショーというのは、ネイルのステージとちょっと違いますねぇ。技術を見せるというよりは、ザ・ショー!。サロンのイメージをアピールするような場なのでしょうか。とにかくカッコいいんですねぇ。最後の仕上げのカットやスタイリングをステージ上でするスタイルのヘアショーだった第1部。第2部はCHIKAさん(私でも知ってるカリスマヘアスタイリスト)のサロンが提案する、「サロンのHPを作る際に、有効なスタイリング術&撮影術」という一風変わった演目。これ、とっても面白かったです。出来上がった作品をどう撮るとより可愛いかを実演してくれました。サロンの表現の場はネットにも広がっているんだそうな。ネイルをどう撮ると可愛く撮れるか、というステージ、どこかでやってくれないかなぁ♪

b0140250_042341.jpgb0140250_043865.jpg







さてはて、YUMICUPに戻って出会ったのが、このYUMICUPの大会運営委員長 木下美穂里先生!!相変わらずのナイススマイルとナイスバディにクラクラきちゃう~☆ きびきびと動くスタッフの皆さんを笑顔で見守りとっても楽しそうな美穂里先生。「私がこだわってるのはBGMと表彰式の演出なの!楽しみにしててね!」ですって。これは毎年みーんなが楽しみにしてるんです。今年も期待できそう♪。ちなみに、毎年インパクトを狙った最初の1曲目・・・・今年は、ナベアツなカウントダウンに始まり(笑)「さぁん!2.1.0・・・ぽーにょぽーにょぽにょ」でした(笑)。インパクト最高だけど、力抜けちゃう~(笑)。
ところで、その胸元のキラキラはホイッスルは・・・・と聞いたところ、さすがに使わないとのこと(笑)。パンチのあるアクセサリーづかいはゴージャス度満点★
b0140250_0282472.jpgb0140250_0283569.jpg







もう1人、とある方にも遭遇。そう、当ネイル研究所。で取材を続けている、ネイリストのタマゴちゃんこと、イーヨリちゃんです。(TV「スッキリ!」の特集ご覧になった方もいるかも)スチューデント部門のケアとスカに出場し、戦を終えて一息ついているところでした。作品(モデルさんの手)を見せてもらいました。うーん、なかなかやるではないか!書いていませんでしたが実は京都のコンペでもスカは6位入賞。アジアの3位、京都の6位ときて・・・今回のデキもよさそうだし、表彰台期待してる♪それにしてもまぁなんと菓子パンの似合うこと(笑)。可愛らしや。
b0140250_0325041.jpgところで、スチューデントのケア、、、、赤じゃなくて、マットピンクを塗るのね!?!?と驚き。今回の競技規定にも「essie632のようなペールピンク」と書いてある。それってどんな色なんでしょう?と探してみたんですが、シャレドワだとNo.30のこのカラーなのだそうです。確かに、みんなが好きな可愛いピンクだけどハケあとのつきそうな難しい色だ~。

= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =

b0140250_0393438.jpgb0140250_0394554.jpg







b0140250_0403765.jpgそして表彰式。美穂里先生渾身の演出にワクワク。審査員、来賓の方々は激しくノリのいいBGMをバックにK-1ばりに派手な登場!ヒュー!先生方は恥ずかしそうでしたが(笑)。そして美穂里先生による、各先生の一言キャッチフレーズがなかなか楽しかったです。映像、音楽共に凝っていて楽しい表彰式。 そして、期待のイーヨリちゃんは・・・・・ケアは入賞ならなかったものの、なんとスカ3位!!!!凄い。アジアと京都はまぐれじゃなかったんだね(笑)。EXPOも頑張って!! 
今大会の獲得得点が最高だった人に贈られる名誉ある賞(JNA賞)は、natifullifeの7月のネイルをご担当いただいた星野優子先生でした!パチパチパチ。 (※隣の紳士はjna理事の滝川氏)
b0140250_0511730.jpgb0140250_0512865.jpg







お待ちかねのモードメークアップ(テーマ:スーパーブランド2009年・春夏コレクションのイメージビジュアルメークアップ)、ネイティフル(テーマ:ハリウッドアカデミー賞 レッドカーペットベストドレッサー)の表彰はさながらファッションショーの如し。モデルさんたちの華やかなウォーキングには見惚れます。ネイティフル(右の写真)のグランプリの方は、なんと他の賞もいくつも獲得され、文句ナシのグランプリ。レッドカーペットに相応しいフォーマルでエレガントな作品でした!(あのカッコ、一生に一度ぐらいしてみたい(笑))

b0140250_0574876.jpg
ラストのお約束は、舞台上での受賞者全員写真。そして、喜びの笑顔で1・2・3・ダー!!。
プロネイリストも、ネイリストのタマゴちゃんたちも、みーんな全力を出しきった秋のネイル運動会。緊張のコンペというよりも、日頃の努力の成果を試す場といった雰囲気を感じました。まさに、若きチャレンジャーたちが熱気を燃やした熱い1日。若い人たちにやる気をプレゼントしてくれるような大会だったのではないでしょうか!若者の素敵な頑張りを見せていただき、ありがとうございましたっ!私も頑張るぞ。

今後とも、ネイル研究所。とイーヨリちゃんを応援お願いいたします!

[PR]
by nailexpo2008 | 2008-10-04 01:21 | ネ研的★イベント情報